特定社会保険労務士の自力整想館Gへようこそ

このブログは、日本のどこにでもいる平凡な特定社会保険労務士が、自力整想館の職員の面々と一緒に、ささやかな糧を得るため汗と涙と顧問報酬を友として日々活動している日記であります・・・

日々悪戦苦闘の連続でありますが、事務所の面々のお蔭でなんとか今までやって来れました・・・


それで、過去の色んな失敗から考えたこのブログの基本的な確認事項は以下のとおりです・・・

・ブログを見てくれている人は、ホンの数人程度だと想定し、社労士業を中心として内輪話などをぼそぼそと書き綴りたいと思う・・・

・ブログに載せた資料は、いわば私の業務と趣味の副産物であり、世の中をど~たらこ~たらしようなどという大それた考えなんかはサラサラもっていないこと・・・

・気ままに好き勝手なことをダラダラと書く、しかし、過去の反省から酒を飲んでブログを書くとトンでもない事になるのを学習しているのである・・・

それでは、事務所の面々を紹介します。


●ミ~さん
私が今の事務所に来る前からこの仕事をしている大ベテラン、大量の書類と数々の難問を平然とした表情で片付けていきます。年齢不詳で未だに20歳前半^^; でとおっていますが、各業界に築いた太い人脈による情報網を活用し、社労士業全般のみならず総務人事系全般に通じているのであります・・・

●モッちゃん
元会計事務所で将来を嘱望されていたが、サル博覧会でコンパニオンに抜擢されて退職しました。その後、縁あって我が自力整想館に来ましたが、前職の知識も生かして円未満の端数にもこだわる賃金計算の『職人』になりました。事務所の複雑怪奇な会計処理もリアルタイムで行なってくれてますので、私の小遣いの捻出も苦労します・・・

●NAOちゃん
栄養士の資格を持っているのですが、何故か人事労務の仕事をしてます。モッちゃんと机を並べ、大量のファイリング業務を行っています。趣味は、高校のブラスバンド時代から続くアルトサックスで、巷の演奏会などに出没しているとの噂であります。

●mm-san
現在、育児休業中であります。たまに息子君を連れて遊びに来ます。

その他パートさんもいますがおいおい紹介したいと思います・・・


私に連絡が必要なときは下記まで下さい。ただし、Gmailが勝手に迷惑メールと判断して見落としてしまうことがありますので悪しからず・・・

ta3@sr-ta3.com

2009年12月20日日曜日

CPAP装置は効果は劇的だ・・・問題は事務所の売り上げは・・・増えるのかなあ・・・

CPAP装置とは、睡眠時無呼吸症候群と診断された人が、これを装着して寝ることによって無呼吸にならないようにする装置であるが、本日で3日目であるが快適である・・・

そう言えば、朝起きたばかりなのにシンドイので血圧を測るとなんと上は190、下は100・・・

しばし抑うつ状態にもなるし、寝足りないのかなあと思っていた・・・

ところが、この装置を付けて寝ると、朝が快適な目覚めになった・・・

そうだろうなあ、寝ている時は1時間に38回も呼吸が止まっていた(1回は10秒以上)・・・いくら横を向いて寝たといっても寝返りをうとうとして夢にうなされていたようだった・・・・


ふとっちょえすあーる さん、コメントありがとうございます。

睡眠時無呼吸症候群は、相撲取りだけではなく、レスラーや柔道家など身体が大きくてがっちりした体格のひとにとっては職業病だとか・・・

これからは、朝早く起きてウォーキングをするつもりです・・・とりあえず未定ですが決意だけは・・・・

1 件のコメント:

延大 さんのコメント...

昔、新幹線の運転手さんが睡眠時無呼吸症候群に罹って話題になりましたが、今はそう珍しい病気では無いようですね。。。
「抑うつ」「頻回の中途覚醒」「集中力の低下」。。。なかなか嫌な症状ですね(`ェ´)
早く良くなるよう、お祈り申し上げます!!

別件ですが、厚労省が「社会保険労務士試験の受験資格の見直し」に関して、意見募集を始めましたね。。。
美容師養成校や理容師養成校も受験資格に加わるとかなんとか。
どうなることやら。。。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public